海外・国内時計メーカー問わず、なぜ最近多いグラデーション文字盤!|OUTLINEニュース no.42

 高級時計の世界では2020年頃から派手なカラー文字盤が話題となっているが、カラーでも中央から外周に向かって徐々に暗い色に変化する、いわゆるグラデーション仕様のカラー文字盤は、近年でいうと、おそらくはそれ以上に増えている […]

【何と1万8000円が1万円に】最新作セコンドセッティングと一緒に買うとかなりお得!|OUTLINEニュース no.41

 はじめに、アウトラインの最新作“セコンドセッティング”について、上に掲載した写真のブラック文字盤タイプのみ、ベゼル上に刻まれた目盛りのひとつに不備が見つかり、すべて新しく作り直したために納入が遅れてしまい、すでに購入し […]

見た目のレトロ感を強めるうず巻き状の赤いライン実は計測用スケールだって知っていました?|OUTLINEニュース no.40

 筆者が刊行している高級時計の専門誌「パワーウオッチ」の創刊20周年記念としてオリジナル製作した“アウトライン・パイロットクロノ20thリミテッド(定価3万7400円)”。そのデザイン違いのバリエーションとして採用した文 […]

【一般発売開始】1940年代の軍用航空時計の名機をベースに再現したアウトライン・セコンドセッティング!|OUTLINEニュース no.38

 パワーウオッチやロービートといった腕時計専門誌の総編集長がプロデュースする時計ブランド、アウトライン。その最新作“アウトライン・セコンドセッティング”が7月29日に一般販売を開始した。  新作は、航空航法の第1人者であ […]

アウトラインの最新作を着用テスト。4万円台で買えるのは明日の7月3日(日)まで!|OUTLINEニュース no.36

 今月(7月)中旬に発売を予定している、筆者がプロデュースする時計ブランド、アウトラインの最新作“アウトライン・セコンドセッティング”。そのワーキングサンプルが出来上がってきたため早速着用テストをしてみた。  本来はイタ […]

通称“ウィームスベゼル”を再現。誤作動防止機構は40年代にイギリス空軍に納入された当時のロンジン仕様|OUTLINEニュース no.35

 現在、クラウドファンディング「ウオッチメーカーズ」で先行予約を受け付けしているアウトラインの最新作“セコンドセッティング”について、今回はその最大の特徴でもある双方向に回転する通称ウィームスベゼルと、それに設けられた回 […]

【ドイツ・アメリカ・イギリス】3万円台から買える、1940年代の軍用航空時計を再現した3モデル|OUTLINEニュース no.34

 筆者がこれまでアウトラインで手がけてきた時計についてリストを作ってみたところ、かつて軍用として開発されたパイロット向け航空時計が三つもあることに気がついた。  ここではその3モデルについてあらためて紹介してみたいと思う […]

夏の装いにも涼しげに決まる。ミリ顔系腕時計に似合う1930年代風のハシゴ型復刻ブレス 【OUTLINEニュース no.33】

 だいぶ蒸し暑くなってきたため、筆者が以前に手掛けた通称“バンブーブレス”と呼ばれている腕時計用のブレスレットについて紹介したいと思う。このバンブーブレスだが、アンティークウオッチの愛好家にはよく知られる存在ではあるが、 […]

40年代にロンジン以外にオメガやジャガー・ルクルトなども製造した軍用時計を日本製機械式ながら5万円で再現!【OUTLINEニュース no.32】

 7月中旬発売予定の新作として先頃発表させていただいた“アウトライン・セコンドセッティング”。その製作にあたってデザインのベースになったモデルは、いまから100年ぐらい前に開発された歴史的なモデルの第2世代で、軍用時計と […]

[早割3万円台から]ラダーブレスが他にない魅力。イギリス軍採用の傑作航空時計を再現した最新作【OUTLINEニュース|no.31】

 今回は、2月に引き続き今年二つ目の新作を紹介させていただきたい。その名は“セコンドセッティング”。アンティーク時計の愛好家であればこの名称をご存じの方も多いだろう。秒単位まで細かく計測するべく1929年にパイロット向け […]