KUGIRI(クギリ)ウオッチケース|12,100円

レザークラフト職人、藤本純一氏がハンドメイドで製作した“オリジナルウオッチケース”も発売!

 東京、恵比寿に工房を構えるレザーブランド、“KUGIRI(クギリ)”とのコラボレートが実現。“ミリタリーType 1940”のコンセプトをデザインに反映した、オリジナルウオッチケースが実現しました。

 ちょっとした旅行などでも便利に使える“2本収納タイプ”です。KUGIRI(クギリ)の魅力は、実用性を考慮したデザインと確かな作りで、このオリジナルウオッチケースでも、縫製部分を起点にした四つ折りの構造を採用。時計2本、ベルト2本そして工具を収納しつつ、コンパクトなデザインに仕上がっています。

【OUTLINE×KUGIRI-腕時計2本収納ケース】

【商品情報】
●素材:帆布×カーフレザー
●サイズ:縦17cm、横8cm(展開時は縦17cm、横33cm)
●希望小売価格:1万2100円

 ベースとなる素材にはミリタリーテイストを醸し出す堅牢な帆布を採用。時計を収納するポケットカバーには、使用することで適度に革伸びし、使い込むほどにフィット感が高まる牛革が採用されています。丁寧なコバの仕上げ、縫製など、ひとりの職人がオールハンドメイドで製作したからこそ生まれる丁寧な作り込みが魅力的です。

 右側に時計を収納できる二つのポケットを装備。牛革のポケットと上部のカバーが、時計を優しく固定してくれます。また、左側には換えベルト用ポケットとベルト交換に使用する工具を収納する小さめのポケットを装備しているため、使い勝手も抜群です。

【レザーブランド、KUGIRI(クギリ)とは?】

 クギリは藤本純一氏が2012年に創設したレザークラフトブランドです。デザイン学校を卒業した後、繊維会社で2年間勤務をした後、独学で鞄作りを開始。その後、足立区の工房で 下積み工程を教わり“アトリエフォルマーレ”で熟練職人から技術をさらに深く学び、2012年にクギリを創設。ハンドメイドにこだわり、少量生産で高品質なレザープロダクトを製作しています。

ちょっとした旅行などでも便利に使える“2本収納タイプ”のオリジナルトラベルポーチ。 ベースとなる素材にはミリタリーテイストを醸し出す堅牢な帆布を採用。時計を収納するポケットカバーには、使用することで適度に革伸びし、使い込むほどにフィット感が高まる牛革が採用されている。丁寧なコバの仕上げ、縫製など、ひとりの職人がオールハンドメイドで製作したからこそ生まれる丁寧な作り込みが魅力的だ。