【OUTLINEのアウトライン|no.11】俳優・木下ほうか氏』監修の第2弾“アウトライン・パートナー2”! 25〜10%OFFにて先行受付開始!

 7月24日に配信した当連載の「no.8」で「木下ほうか氏監修の時計“PARTNER”。その第2弾完成のはずが…」と題して、搭載する予定のミヨタ製Cal.9039が、中国需要の高まりで在庫がなく入手できなくなり、9月から […]

【OUTLINEのアウトライン|no.10】木下ほうか氏監修のパートナー 1 が、いまコミット銀座で買えます!

 筆者がプロデュースする時計ブランド“アウトライン”で展開している、俳優・木下ほうか氏監修モデル“パートナー 1 (PARTNER 1 )”。これまで弊社が運営するオンラインSHOPのみでの販売だったが、この度、何と銀座 […]

【OUTLINEのアウトライン|no.9】アンティーク風ブレスで、夏の汗対策&イメチェンはいかが

 鬱陶しい梅雨が早くも開けたと思ったら、いきなり猛暑。そのうえ“マスク”と、みなさんもだいぶお疲れなのでは。さて、夏といえば“汗”。時計愛好家にとって革ベルトは避けたい季節である。そして、そんなこの時期に活躍するのがブレ […]

【OUTLINEのアウトライン|no.8】木下ほうか氏監修の時計“PARTNER”。その第2弾完成のはずが…。

 名バイプレイヤーにしてヴィンテージロレックスの愛好家としても知られる(最近はバイクのほうが有名かも)、俳優の木下ほうか氏。筆者が展開する時計ブランド、アウトラインともコラボレーションしていただき“パートナー(PARTN […]

【OUTLINEのアウトライン|no.7】Cal.9000系で4万円台。ネイビー文字盤で涼しげに装う!

 関東も例年より早く梅雨が明けた。みなさんのところはいかがだろうか。ただ開けたはいいが、これから毎日うだるような暑さが続くと思うと、それはそれで何となく先が思いやられるところもあるが…。  さて、「OUTLINEのアウト […]

【OUTLINEのアウトライン|no.6】開発段階に存在した、まったく違うもうひとつのデザインとは!

 1980年代のデッドストック品として発見された3種類のスイス製手巻き式時計。アウトラインの1980リビルドシリーズは、筆者がそのデザインをやり直して1年がかりで製品化したものだ。6回目の今回は、その中のひとつ、角形モデ […]

【OUTLINEのアウトライン|no.5】自動巻きムーヴメントにミヨタ社の9000系を選んだ理由

 前回はミヨタ社の自動巻きムーヴメントが中国需要の増大により1年半待ちになったことについて触れた。今回は最初に手がけたコンプレダイバー1960の開発にあたって、ミヨタ社の自動巻きムーヴメントのなかでもプレミアムとして位置 […]

【OUTLINEのアウトライン|no.4】最長1年半待ちだったミヨタ社の自動巻きムーヴメント!

 連載4回目は、アウトラインで採用しているミヨタ社の自動巻きムーヴメントのことについて書きたいと思う。  ご存じの方も多いと思うが、ミヨタ社はシチズン傘下の汎用ムーヴメントを製造する日本のムーヴメント専門のメーカーである […]

【OUTLINEのアウトライン|no.3】リベットブレスの弓カンをEX1のRef.1016用に調整してみた!

 第3回は、アウトライン・リベットブレスについて何度か問い合わせがあった、アンティークのエクスプローラー I のRef.1016に装着できるようにするための、弓カン調整法について紹介したいと思う。ちなみ、弓カンとはケース […]